こんにちは!今日は皆さんもよくご存知のアスファルトについて紹介したいとおもいます( ¨̮ )




アスファルト舗装の特徴




メリット 




単価が安い
アスファルト舗装はコンクリート舗装よりも比較的単価が安く済みます。素材自体も柔らかく静音性があり、車の走行性がいいです。




工事時間、施工時間が短い
アスファルトは油で作られて固まればすぐに使用できるので、施工時間が短く済みます。また施行後すぐに使えるのもメリットのひとつです。




排水性、透水性を調整できる
アスファルトは水の流れを調整しやすいように作ることができるため、排水性、透水性を高めるように舗装することができます。排水性が高いアスファルトも製造されているので、舗装する場所や環境に合わせたアスファルトを使うことができます。




デメリット 




耐久性が低い
アスファルトは耐久性が低いため、道路などの衝撃が加わりやすい場所ではわだちができやすく寿命が短いです。ひび割れやポットホールも生じやすいため、数年おきに補修工事をする必要があります。




耐熱性が低い
油は熱に溶けやすいので、耐熱性が低くなってしまいます。そのため日に当たると柔らかくなり、車のタイヤの跡がつきやすくなってしまいます。また、暑い時期には高温になりやすく、都市部を中心に気温が上昇するという「ヒートアイランド現象」を促進させてしまいます。




こういったことから、アスファルト舗装はよく使われる舗装方法だということがわかりました( ¨̮ )




今では水だけで固まるアスファルトとかもあるみたいで、DIYに使われる方も多いみたいです( ˙ᵕ˙ )


ミヤビック株式会社
〒614-8084
京都府八幡市八幡今田15-40
電話:075-874-5113
FAX:075-874-2858