こんにちは!今日は、最近原価を打っているとよく目にする『可変側溝』について、調べてみました。

可変側溝とは、普通の側溝は道路の高さに合わせて設置します。一方、可変側溝は、普通の側溝で言うと上下逆さまに設置し、開いている穴から、敷部分のコンクリートを打つので道路勾配と逆に水を流したり、流速を緩めるために階段状に仕上げしたりできます。

ちなみに、一般的な側溝というのがこちらです!

下の部分が少し違いますね!

道を歩いているとよく目にする側溝!

こんな形になってるんだぁーと調べてわかりました(^^)


ミヤビック株式会社
〒614-8084
京都府八幡市八幡今田15-40
電話:075-874-5113
FAX:075-874-2858