重機を動かしたり、現場での作業内容によって、資格がいるのはご存知ですか?私はここで働くまで知りませんでした!!




まず、聞いてこれ何?って思ったのが【職長】!イメージはリーダー的な感じかな?と思い、調べてみました。




職長とは何か、、、、わかりやすく言うと現場のキーパーソン的な存在です!!職長になるにあたっても職長教育の受講が義務づけられているみたいで12時間のカリキュラムを受けなければいけません!!




現場で直接スタッフに指示、監督する職長の立場は、現場スタッフの健康や安全を確保するためにも重要な立場にあたります。




人、物、資材、機材が常に動いていて、危険と隣り合わせの作業現場で、自身の作業に集中してしまい、周りの動きに対する認識が薄くなることで事故が発生します。そういった事故を防ぐためにも、作業を円滑に進めていくためにも、現場スタッフへの指示出しや、能力、体調を把握し、適切な自員配置を行う必要があります。




なので、各作業現場で一人は職長が必要になってきます!!




職長って責任重要ですね!!




現場スタッフが現場で作業する際に必要な資格について、引き続きブログで紹介していきたいと思います( ˙ᵕ˙ )


ミヤビック株式会社
〒614-8084
京都府八幡市八幡今田15-40
電話:075-874-5113
FAX:075-874-2858